Aso小国ファームさん

Aso小国ファーム

〜ASO小国ファームとはどういった団体ですか〜

3年前に同じ地区のメンバーで地域の農地を守っていくために立ち上がった農業法人です。生産者やアルバイトを含めて10名程度で活動しています。そのほとんどが60歳以上ですが、面白い人が多く、賑やかにやっています。

ASO小国ファームは、近隣農家が作れなくなった田畑を借りたり、購入したりしながら農地を守って行っています。今では、約15町(150,000㎡)もの田んぼを作るまでになりました。

南小国町は中山間地域であるため、田んぼが1町あれば十分広いと言われる中、広大な土地で米作りをできています。

 

〜お米のこだわりを教えてください〜

お米の品種にこだわっています。ミルキークイーンという品種ですが、ミルキークイーンは数多くあるお米の中でも、最ももっちりとした食感があり、柔らかいという特徴があります。とりわけ、肉料理によく合います。

基本的には低農薬で栽培していますが、試験的に無農薬栽培にも取り組んでいます。

今後は、田んぼを20町まで増やして、お米の乾燥施設を立て替えたり、お米や野菜の加工品を作ったりしながら、この地域の農地を守っていきたいです。