百姓いっき

百姓いっき

〜百姓いっきとはどういった団体ですか〜

2005年に「地元を盛り上げ、南小国町の起爆剤へ」なるために平均年齢30代の有志6名で立ち上げた組織です。

中山間地の地元農業でも安定した確実な利益を出し続ける仕組みを作ることを目指して、精力的に活動を続けています。

お米は各生産者がそれぞれの農法で作っており、掛け干しで仕上げているところもあれば、南小国町では少ないヒノヒカリを育てているところ、育苗から収穫後の脱穀・乾燥まで自らで行っているところもあります。

どの生産者のお米が食べられるかは当日のお楽しみです!